Author Image むらた

どういった目的でカードを選ぶか?

カードには大きく分けていくつかの分類がありますが、一般的なのは銀行系や信販系といった分類でしょう。

他にも、用途別、目的別の分類として、娯楽や汎用性の高さといったポイントで評価した、T&Eカードというものがあります。

このT&Eの「T」とは、旅行、英語でいうトラベルの頭文字を指しています。

そしてEはお察しの通り、エンターテインメント、娯楽の頭文字になります。

これらはクレジットカードを利用するうえで、普段は特に意識する必要の無い者ですが、海外旅行をする機会の多い方であれば、このT&Eカードとして特徴的なカードを選ぶと、さらにお得になります。

クレジットカードを選ぶポイントは、自分は汎用性を重視しているのか、それとも支払いに利用するだけなのか、とった目的を良く考えて、それに合ったカードを選択することです。

滅多に海外旅行に行かないのに、T&Eカードに分類されるカード煮に申し込んだり、支払いに利用するだけで得点を利用する機会のないカードを選ぶのは非合理的ですしもったいないことです。自分に合ったカードを選んで、スマートに利用しましょう。

クレジットカードが活躍する場面はどんな時なの?

クレジットカードは、下記のような場面で活躍を期待できます。

基本のショッピング
日用品は一括支払いで、高額家電は分割払いで・・・と、収入に合わせて支払方法を選ぶことが可能です。

現金でも可能ですが、クレジットカードであれば面倒な振込み手続きはありません。

決済状況に応じてポイントが貯まる
現金での支払いと異なり、クレジットカードは決済に応じてお得なポイントが加算されます。

一回の加算は少額でも、日常的に決済を行えば思いのほか貯まります。

支払能力の証明書になる
クレジットカードは一定の収入がなければ契約出来ません。

そのためクレジットカードは、国内外問わず支払能力の証明としても活躍します。

ところで、クレジットカードといえば無難な―味気ないデザインというイメージがありますが、昨今はデザインを重視したカードが増加しています。

日常使いするものは、少しでもお洒落なほうが楽しいですよね。

機能性はもちろん、デザイン性から選ぶのも有りといえます。

Copyright(c) wprkfm All Rights Reserved.